韓国の輸出額が3カ月ぶりに増加=前月比2.7%増455億ドル

 韓国の産業通商資源部(省に相当)は1日、11月の輸出額(速報値)は455億ドル(約5兆1900億円)で前年同月に比べ2.7%増加したと発表した。月別輸出額は8月、20カ月ぶりに増加に転じ、その後は減少したが、11月は3カ月ぶりに再びプラスとなった。輸出額は昨年7月(457億ドル=約5兆2200億円)以来の高水準。13の主要輸出品目のうち石油化学、半導体、鉄鋼、自動車など11品目が増加し、特に半導体輸出額は57億9000万ドル(約6600億円)と月間ベースで歴代5位の実績となった。

 11月の輸入額は前年同月比10.1%増の375億ドル(約4兆2800億円)。1-11月の累計輸出額は前年同期に比べ7.4%減の4833億ドル(約55兆2000億円)だった。

李衛栽(イ・ウィジェ)記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース