緑茶輸出額 1~10月は前年比64.6%増=韓国

【世宗聯合ニュース】韓国関税庁によると、1~10月の韓国産緑茶の輸出額は366万4000ドル(約4億2000万円)で、前年同期比64.6%増加した。

 輸出量は約135トンで同63.9%増えた。輸出先はシンガポール向けが全体の40.7%を占め最も多い。次いでドイツ(17.5%)、中国(12.3%)、オランダ(10.9%)、米国(3.9%)などの順だった。

 特に、シンガポール向けとオランダ向けは輸出額がそれぞれ1654.4%増、750.3%増となった。

 関税庁は、割安で品質が優れている韓国産緑茶の海外需要が高まり輸出が増加したとの見方を示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース