東京で韓国人材採用セミナー 楽天など26社参加 

【東京聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は2日、韓国の若者の日本企業就職を後押しするための「韓国人材採用セミナー」を東京都内のホテルで開催した。

 韓国では若者の失業が社会問題となっている一方、日本では企業の求人需要が大幅に伸びている。

 セミナーでは日本企業が韓国の人材の長所や成果を説明したのに続き、韓国人の日本企業への就職事例が紹介された。

 インターネット通販大手、楽天の採用担当者は「グローバル化のなか、エンジニアについても海外の人材の採用に関心を持っている。英語も日本語もできる人材に注目し、今年は韓国を6回訪れて25人を採用した」と説明した。

 セミナーに続き就職相談会も行われ、アマゾンジャパンや光通信などの求人企業26社と、日本に滞在する韓国人留学生や韓国国内の日系企業への就職希望者ら200人余りが参加。面接や採用計画に関する相談が行われた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース