厳しくなった韓国運転免許試験 技能合格率18.5%に急落

【全国総合聯合ニュース】韓国で22日、運転免許試験を厳しくする制度の運用が始まった。初日に試験場内での技能試験の合格率は18.5%にとどまった。

 韓国の道路交通公団によると、初日に全国26カ所の試験場で1675人が技能試験を受け、305人が合格した。合格率はわずか18.5%。合格率92.8%だったこれまでの試験とは全く異なる様相となった。

 技能試験の走行距離は従来の50メートルから300メートル以上に延びた。難コースが復活し、評価項目も二つから七つに増えた。

 韓国では2011年の運転免許試験の簡素化措置以降、免許所得が簡単すぎて交通事故の懸念が高まっているとの指摘が出ていた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース