韓国旧正月連休の旅行先 人気トップは日本

【ソウル聯合ニュース】韓国の旧正月(今年は1月28日)連休の海外旅行先として日本が人気が高いことが11日、分かった。

 韓国の格安航空会社(LCC)、チェジュ航空によると、今月26~28日に出国、同29~31日に帰国する韓国発の国際線(20都市)の予約率は日本路線が94%で最も高かった。

 中でも仁川―大阪線と仁川―名古屋線の予約率は95%を超えた。同社は、先ごろ中国当局から運航許可が下りなかったチャーター便をこの2路線に投入する計画だ。2月28日まで仁川―大阪線は週17往復、仁川―名古屋線は週10往復運航される。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース