朴大統領が消えた韓国国防白書 指摘受け修正へ

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は11日、同日発刊した2016年版国防白書に朴槿恵(パク・クネ)大統領の写真2枚を掲載して最終版を発刊すると発表した。独島関連内容が漏れたことが問題となった2004年版で修正版を発行したことはあるが、同白書の修正は異例。

 当初の白書には弾劾訴追案が昨年12月に国会で可決されて職務停止中であることを意識したのか、朴大統領の写真が1枚も掲載されておらず、内容も朴大統領に関する言及は事実上皆無だった。前回14年版国防白書が朴大統領の写真を3枚収録し、朴大統領の上げた成果を繰り返し記述したのに比べ違いが大きいとのメディアの指摘を受け、修正発刊する方針を決めたとみられる。

 国防部関係者は「冊子形態の国防白書は23日に配布するとの計画に変わりはない」と話した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース