またTHAAD報復か 韓国製品の反ダンピング関税延長=中国

【北京聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)や業界などによると、中国商務省は先月30日、今年1月1日から韓国製光ファイバーに対する反ダンピング(不当廉売)関税の適用を5年延長すると告知した。

 米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備をめぐり、韓国と中国の対立が続く中、中国の新たな「報復」措置の可能性もある。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース