中国バレエ団 韓国人の主演キャンセル=また「報復」?

【ソウル聯合ニュース】韓国国立バレエ団は8日、中国国立上海バレエ団の4月の公演「白鳥の湖」に主演予定だったプリンシパルの金志英(キム・ジヨン)の出演が、理由なくキャンセルされたと明らかにした。

 上海バレエ団が昨年、公式に招待したもので、公演に向けて協議が進められていた。

 米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国は文化・経済面で「報復」とみられる措置を続けており、韓国芸能人の中国国内での活動も制限している。先ごろ、韓国を代表するソプラノ歌手のスミ・ジョーさんの中国公演も理由なくキャンセルされており、中国当局の措置が文化・芸術面に拡大しているとの懸念が出ている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース