死亡した北朝鮮男性 金正男氏と確認=ロイター通信

【ソウル聯合ニュース】マレーシアの空港で殺害されたとされる北朝鮮の男性は故金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男、正男(ジョンナム)氏であることがマレーシア警察によって確認された。ロイター通信が14日伝えた。

 マレーシアの政府筋は正男氏がクアラルンプールの空港のショッピングエリアで倒れたと話した。

 ロイター通信によると、正男氏は入国審査を通過できなかったという。

 またマレーシアの警察は正男氏を殺害した犯人を追っていると説明した。

 正男氏が搬送された病院の関係者は、死亡した男性が1970年生まれの「キム」だと伝えた。

 正男氏は1971年生まれとされている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース