正男氏殺害 北朝鮮国籍の容疑者は少なくとも5人=マレーシア警察

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、同国の警察当局は19日、記者会見を開き、身元が確認された男の容疑者5人の国籍はいずれも北朝鮮だと発表した。

 容疑者は17日に逮捕されたリ・ジョンチョル以外、リ・ジヒョン、ホン・ソンハク、オ・ジョンギル、リ・ジェナム。リ・ジョンチョルを除く4人は事件当日、マレーシアを出国したという。

 警察はリ・ジウらの北朝鮮人3人が事件に関与したとみて、調べを進めているとした。

 死因については特定できないとして、毒性検査中とした。

 北朝鮮とマレーシアの外交問題に発展する兆しを見せた正男氏の遺体の引き渡しに関しては、「遺族に優先権がある」として、事実上、北朝鮮に引き渡さない立場を示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース