韓国トヨタ 高校生19人に奨学金支給

【ソウル聯合ニュース】韓国トヨタ自動車は23日、高校生19人に奨学金を支給する「トヨタ・ドリームプラス・スカラシップ」授与式を22日にソウル市内の映画館で行ったと明らかにした。

 この奨学金制度は同社が2005年から非営利公益財団「アルムダウン(韓国語で美しいの意)財団」と共同で行っている社会貢献活動だ。全国の青少年自活支援館の推薦で選ばれた低所得層の高校生に、1人当たり年間200万ウォン(約20万円)の奨学金を3年間支給する。

 韓国トヨタ自動車は昨年まで389人の生徒に約7億9000万ウォンの奨学金を支給した。

 同社の吉田明久社長は「これからも青少年の明るい未来と夢を育めるよう積極的に応援したい」と語った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース