朴仁妃 15年以来の通算18勝目=米女子ゴルフ

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのHSBC女子チャンピオンズは5日、シンガポール・セントーサGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、韓国の朴仁妃(パク・インビ)が9バーディー、1ボギーの64で回り、通算19アンダー、269で優勝した。

 今季初優勝で、米ツアー通算18勝目を上げた。同大会での優勝は2年ぶり。

 朴は昨年8月のリオ五輪で金メダルを獲得しているものの、米ツアーでの優勝は2015年11月以来となる。

 指と腰の負傷から昨年6月に韓国女子ツアーで予選落ちして以降、米ツアーに出場していなかった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース