正男氏息子がユーチューブに動画 「父が殺害された」

【ソウル聯合ニュース】マレーシアで先月殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏の息子、金ハンソル氏が動画投稿サイト「ユーチューブ」に登場し、「父が殺害された」と述べた。

 ハンソル氏は8日までに掲載された「KHS Video」というタイトルの動画で「私の名前はキム・ハンソルで、北朝鮮の金氏一家の一員だ。私の父は数日前に殺害された」と英語で述べた。また「今は母、妹と一緒にいる。早く(状況が)よくなることを願っている」と話した。

 自身の身元を示すため北朝鮮の公務旅行用(外交官用)旅券を見せているが、一部が黒塗り処理されており名前は確認できなかった。

 韓国の情報当局関係者は「動画の人物はハンソル氏に間違いない」と認めた。ハンソル氏にインタビューしたことのある聯合ニュース記者も「いつもかけていた眼鏡をしていないが、外見や話し方はハンソル氏に似ている」と話している。

 動画は約40秒で、投稿したのは「千里馬民防衛」。動画の右上にもこの団体のものとみられるロゴが入っており、同団体がハンソル氏の家族を保護しているとの見方が出ている。

 「千里馬民防衛」はホームページで、「先月の金正男殺害事件後に家族が助けを求めてきたため、速やかに彼らに会って安全な場所に移動させた」と主張している。また、家族の居場所や脱出過程については公開しないとした。

 一方、家族の人道的な避難を支援してくれたとして、オランダ、中国、米国の政府と匿名のもう1カ国の政府に感謝の意を示した。

 「千里馬民防衛」という団体は、これまでほとんど知られていなかった。韓国統一部当局者も「聞いたことがない」と話している。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、正男氏が先月13日にマレーシアの空港で殺害されて以降、マカオで生活してきたハンソル氏ら家族の行方は分かっていなかった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲動画で話すハンソル氏(ユーチューブより)=8日、ソウル(聯合ニュース)

right

関連ニュース