サッカーW杯アジア最終予選 23日に中国とアウェーで対決

【ソウル聯合ニュース】2018年にロシアで開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)のアジア最終予選で、A組の韓国が23日に中国とアウェーで第6戦を戦う。

 大韓サッカー協会は16日、韓国代表が19日午後に仁川から中国に向かうと伝えた。試合後はすぐに帰国し、28日に行われるシリアとの第7戦に備える。

 最終予選は6チームずつ2組に分かれて行われ、韓国はイランとウズベキスタン、中国、カタール、シリアと同じA組。各組の上位2チームが本大会出場権を獲得し、3位同士の勝者が北中米カリブ海予選4位との大陸間プレーオフに回る。現在、韓国の予選成績は3勝1敗1分け、勝ち点10でA組2位となっている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース