THAAD:中国ツアーでロッテのサポート選手キム・ヘリムV、中継カメラが…

THAAD:中国ツアーでロッテのサポート選手キム・ヘリムV、中継カメラが…

 ロッテがスポンサーの女子ゴルファー、キム・ヘリム(27)が19日、中国・海南島海口のミッションヒルズ・ゴルフクラブで閉幕したSGF 67ワールドレディスチャンピオンシップで優勝した。ところが、現地で画面を制作・中継した国営中国中央テレビに対し、「キム・ヘリムの帽子に刺しゅうされた『ロッテ』のロゴがなるべく見えないようにするなど、理解しがたいゴルフ中継をした」という声が広がり、騒動になっている。インターネット上ではこれについて「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)用地を提供したロッテを意識し、中国中央テレビが故意にそうしたのではないか」という指摘もある。

 この大会は韓国・ヨーロッパ・中国ツアーが共同主管した大会で、中国中央テレビが制作し、韓国SBSのゴルフチャンネルを通じて中継された。この日の試合はキム・ヘリムとペ・ソヌが共に計14アンダー・205を記録、プレーオフ2ホール目まで行くなど、緊迫した勝負が続いた。プレーオフ2ホール目でキム・ヘリムがバーディーパットに成功した一方、ペ・ソヌはパーにとどまり、勝負が分かれた。しかし、中国中央テレビはスポンサー・ロッテのロゴが付いた帽子をかぶったキム・ヘリムを、優勝争い中にもかかわらず遠くから撮影しり、背中から撮影したりして放送した。近くで撮影した映像もカメラの位置を調整し、ロッテのロゴがあまり映らないようにしているようだった。プレーオフ2ホール目でキム・ヘリムが優勝パットを決めた瞬間も遠くからの映像となり、視聴者たちをイライラさせた。一部には「授賞式シーンも故意に放送しなかったのでは」との疑問を口にする人もいた。

 しかし、これについてSBSゴルフチャンネル関係者は「現場では中国中央テレビが授賞式のシーンも撮ったが、試合が延長戦まで行ったため放映されなかったと聞いている。ロッテを意識して意図的におかしな中継をしたわけではないと聞いた」と説明した。

閔鶴洙(ミン・ハクス)記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • THAAD:中国ツアーでロッテのサポート選手キム・ヘリムV、中継カメラが…
  • THAAD:中国ツアーでロッテのサポート選手キム・ヘリムV、中継カメラが…

right

関連ニュース