THAAD:チェジュ航空、中国新規路線が不認可に

 韓国の格安航空会社(LCC)、チェジュ航空が最近、中国の航空自由化地域である山東省の2都市への定期路線を夏季(3月末-10月末)に開設することが認可されなかったことが20日までに分かった。

 チェジュ航空関係者は「業界では終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題による中国の報復措置で新規の定期路線は認可されないとの予想があった」と述べた。今回認可されなかったのは、仁川-済南(週4往復)と仁川-煙台(週7往復)。過去に認可が下りていた仁川-威海、仁川-青島(週7往復)、仁川-三亜(週2往復)については、再認可が得られたという。航空業界関係者は「中国政府は報復措置として、新規申請路線のみを認めなかったと言える」と指摘した。

柳井(リュ・ジョン)記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース