北朝鮮の挑発警戒 徹底した備えを指示=韓国大統領代行

【ソウル聯合ニュース】韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は21日の閣議で、韓米が実施中の定例の合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」を理由に、北朝鮮がさらなる挑発に踏み切る可能性を指摘した上で、「堅固な韓米同盟を土台に水も漏らさぬ備えを確立していくべきだ」と述べた。

 黄氏はまた、北朝鮮の挑発を封じ込め、挑発してくれば即座に報復を加えることで国民の生命と国の安全保障を守らねばならないとし、これに向け最善を尽くすよう閣僚らに指示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース