ソウル観光の魅力をオンラインで発信 外国人120人選抜 

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は21日、ソウル観光の魅力をオンラインで発信する「グローバルソウルメイト」120人を選抜したと明らかにした。

 オンラインで応募した約200人の中から、交流サイト「フェイスブック」や動画投稿サイト「ユーチューブ」、中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」などにアカウントを持つ米国、英国、中国、日本など40カ国の外国人を選抜した。名所や文化、祭り、グルメ、韓流などに関するソウルのイベントを体験し、これを写真や動画で紹介する。

 歩行者専用路として来月20日に開通するソウル駅の高架道路「ソウル路7017」をPRするほか、秋には世界花火大会やランタンフェスティバルに参加し、その様子を紹介する。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース