トットナムの孫興民 欧州リーグで韓国人シーズン最多得点

【ソウル聯合ニュース】サッカーのイングランド・プレミアリーグでトットナムに所属する韓国の孫興民(ソン・フンミン、24)が、欧州リーグにおける韓国人選手の1シーズン最多得点記録を打ち立てた。

 トットナムは19日(日本時間)、レスターと対戦。スタメン出場した孫は2得点、1アシストを決め、チームを6―1の完勝に導いた。孫は今シーズンの通算得点を21に伸ばし、韓国の車範根(チャ・ボムグン)が1986年にドイツで打ち立てたシーズン19得点の記録を塗り替えた。

 また、孫は韓国人選手のプレミアリーグ通算最多得点記録も樹立した。同リーグ進出2シーズンにして通算得点を29とし、2005~12年にマンチェスター・ユナイテッドでプレーした朴智星(パク・チソン)の27を超えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース