韓国の自動車登録台数2218万8565台=成人1.93人に1台

 韓国国土交通部(省に相当)によると、韓国における今年上半期の自動車登録台数は2218万8565台で、前年末を1.8%上回った。20歳以上の成人の1.93人に1台を保有している計算になる。

 登録台数全体の92%は国産車、8%は輸入車だった。輸入車の割合は前年末よりも0.5ポイント増えた。環境へのやさしさ、燃費などのメリットや政府の支援により、電気自動車の登録台数は5年前の35倍の1万5869台となった。

 国内の自動車登録台数は1980年に50万台、85年に100万台、92年に500万台を超え、97年に1000万台時代を迎えた。その後、2005年に1500万台を超え、14年には2000万台を突破した。しかし、景気低迷などにより、自動車登録台数の伸び率は15年(4.3%)以降鈍化している。

金承範(キム・スンボム)記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース