ソウル在住の会社員 平均通勤時間は往復2時間15分=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の求人情報サイト、ジョブコリアが17日発表した調査結果によると、韓国の会社員の1日の通勤時間は往復で平均101.1分だった。調査は会社員820人を対象に実施された。

 地域別では、ソウル市在住の会社員が134.7分で最も長い。京畿道は113.4分、その他の地域は118.8分だった。

 通勤に利用する交通手段は地下鉄が27.7%で最多。次いで自家用車(26.3%)、バス(20.7%)、 バスと地下鉄(17.1%)、徒歩(3.9%)などの順だった。

 通勤時間の過ごし方を複数回答で尋ねたところ、「音楽を聴く」が48.4%で最も多く、「インターネットでニュース検索」(43.9%)、「ラジオを聴く」(21.0%)、「モバイルゲーム」(20.5%)、「交流サイト(SNS)やインターネットコミュニティーの活動」(14.3%)が続いた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース