韓国でテレビ出演の脱北女性 北朝鮮サイトに登場=当局が経緯調査

【ソウル聯合ニュース】韓国のテレビ番組に出演したことのある北朝鮮脱出住民(脱北者)の女性が北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」に登場したことについて、韓国統一部当局者は17日、この女性が北朝鮮に戻った経緯を調査中であると明らかにした。

 「わが民族同士」に登場した女性はチョン・ヘソンと名乗り、2014年1月脱北し、今年6月に北朝鮮に戻ったと説明。韓国ではイム・ジヒョンという名で総合編成チャンネルの番組に出演したと話した。

 女性は「たくさん食べることができ、お金もたくさん稼げるという幻想を持って南に行くことになった」とした上で、「金を稼ぐために酒場などをあちこち回ったが、お金で左右される南では肉体的・精神的な苦痛ばかりがつきまとった」と主張した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース