韓日議員の交流戦は韓国の「圧勝」=親善囲碁大会

 13-14日の2日間にわたり東京で行われた第8回韓日国会議員友好親善囲碁大会で、韓国が19勝7敗で大勝を収めた。呉済世(オ・ジェセ)、李鍾九(イ・ジョング)、李龍得(イ・ヨンドゥク)の各議員が3戦全勝で勝利に貢献した。

 両国の人工知能(AI)とペアを組んで対戦したペア囲碁でも、韓国の元裕哲(ウォン・ユチョル)議員と韓国の囲碁AI「石風(トルバラム)」のペアが、日本の柳本議員と日本の囲碁AI「DeepZenGo」のペアを破った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース