LGのAI掃除機、認知能力は子どもレベルまで向上

LGのAI掃除機、認知能力は子どもレベルまで向上

 LG電子は17日、今年2月に人工知能(AI)機能を搭載して発売したロボット掃除機がこのほど、ソウル大によるテストで子どもレベルの認知能力を備えていると評価されたことを明らかにした。

 LG電子によると、同社のロボット掃除機「ロボキング・ターボプラス」=写真=は認知、判断、行動という3分野の約100項目で70点以上のスコアを記録した。障害物認識、距離測定、物体認識では他社の製品よりも優れていることが分かった。例えば、掃除中に人の足が前方にある場合に停止し3秒間待ったり、マルチタップに行く手を阻まれた場合にう回したりすることが可能だという。

 LG電子関係者は「類人猿レベルという評価を受けた既存モデルの場合、高さ1-2センチメートルの障害物を越えようとして故障するケースがあったが、新モデルは3万3000個分のデータに基づくディープラーニング(深層学習)技術を搭載し、はるかに利口になった」と説明した。

 ロボキング・ターボプラスは今年2月、AI機能を搭載したことにより、価格が100万ウォン以上と高価にもかかわらず、半年で韓国国内で3000台を売り上げた。今後は海外市場も本格的に攻略する計画だ。

チョ・ジェヒ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • LGのAI掃除機、認知能力は子どもレベルまで向上

right

関連ニュース