女子ゴルフのチェ・ヘジン プロ転向控え企業が熱い視線

女子ゴルフのチェ・ヘジン プロ転向控え企業が熱い視線

【ソウル聯合ニュース】韓国女子ゴルフの未来を背負う高校3年生、チェ・ヘジン(17)がプロ転向を前に関連業界や企業の注目を集めている。

 チェが今月初めに韓国女子プロゴルフツアーの椒井炭酸水・竜平リゾートオープンで優勝し、来季のツアー出場が確実になり、さらに先週末の全米女子オープン選手権で2位に入ったことで、実力とスター性に目を付けた大企業や大手金融機関、ゴルフウエアメーカーがスポンサーになろうと一斉に動き出しているという。

 チェはスポンサーとウエアの契約をプロ転向前に終える方針とされる。帽子の正面や胸などにスポンサーのロゴを付けてプロデビュー戦に出場するようだ。

 一方で、ゴルフクラブはしばらく今のものを使う。スター選手はクラブの使用を巡っても金銭がやりとりされるが、プレーに大きく影響するだけに、冬のトレーニング中にじっくりテストした上で使用製品を決めるようだ。

 18日に帰国したチェは、国家代表資格の返納などプロ転向の手続きに入る。プロデビュー戦は8月31日に開幕するハンファ金融クラシックになる可能性が高い。大会主催側はチェを特別招待選手として出場させることを検討中だ。同大会は今季からメジャー大会に昇格した。

 チェはこの日、仁川国際空港で聯合ニュースの取材に「今月末から始まる代表合宿中に、足りない部分を補いたい」と述べ、プロデュー戦に備える考えを示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 女子ゴルフのチェ・ヘジン プロ転向控え企業が熱い視線

right

関連ニュース