日本人女性 釜山の港で行方不明=海洋警備当局が捜索

【釜山聯合ニュース】韓国の釜山海洋警察署は4日、釜山市海雲台区の尾浦港の防波堤で3日昼、40代の日本人女性の旅券が入ったカバンが見つかったと発表した。同署は女性が行方不明になったとみて付近を捜索している。

 近隣の住民によると、午前からあったカバンが午後になってもそのままだったので通報したという。

 女性は1日に一人で釜山市の金海空港から入国し、同市内の宿泊施設に滞在していたことが確認された。

 警察関係者は「まだ所在が確認できていない」と話している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース