RCEP首脳会議に韓国通商交渉本部長が出席 来年の交渉妥結目標

【マニラ聯合ニュース】韓国の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長(次官級)は14日、フィリピン・マニラで開かれた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)首脳会議に出席した。

 当初は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が出席する予定だったが、文大統領の日程に変更があり、金氏が代理出席した。

 会議で各国の首脳は保護貿易主義への対応やアジア・太平洋地域の経済統合に向けたRCEPの重要性を再度確認し、来年にRCEPの交渉を妥結するとの目標を盛り込んだ共同声明を採択した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース