現代自動車の中型セダン「アスラン」 年内で生産終了

【ソウル聯合ニュース】韓国・現代自動車は7日、中型セダン「アスラン」の生産を今月末で打ち切ると明らかにした。2014年10月の発売から3年2カ月での生産終了となる。

 同社の関係者は「今年12月の注文分まで製造し、生産を終了することに決まった」と伝えた。 

 商品力、ブランドイメージ、販売台数で勝る大型セダン「グレンジャー」がフラッグシップセダンとして定着したことから、アスランの売れ行きに影響が出た。

 販売終了後も、これまでにアスランを購入した顧客へのアフターサービスは続けられるという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース