韓国・モンゴル国防相会談 北朝鮮対応を協議

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の宋永武(ソン・ヨンム)長官は7日、モンゴルのエンフボルド国防相とソウルで会談し、北朝鮮への対応を協議した。

 国防部によると、宋氏は会談で、国連をはじめ国際社会の対北朝鮮制裁にモンゴルが積極的に協力し、北朝鮮が核を放棄するよう説得してもらいたいと要請した。

 エンフボルド氏は「朝鮮半島と国際社会の平和と安定を脅かす北朝鮮の核・ミサイルによる脅威に対し、韓国と積極的に連携し、北朝鮮に対する説得の努力も続ける」と述べた。

 両氏は、防衛産業分野の協力拡大、モンゴルで行われる多国間共同訓練「カーン・クエスト」を通じた軍事協力、軍事教育訓練などについて意見を交換し、国防交流・協力を発展させていくことで一致した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース