米選手の平昌五輪参加 「トランプ氏が約束」=韓国大統領府

【ソウル聯合ニュース】米国のヘイリー国連大使が6日(現地時間)放送の米FOXニュースの番組で、平昌冬季五輪への米国選手団の参加は「未確定だ」と述べたことに対し、韓国青瓦台(大統領府)の関係者は8日、記者団に「米国がまだ公式発表をしていないだけで、トランプ大統領との首脳電話会談でもはっきりと参加が約束された」と述べた。「米国オリンピック委員会もすでに2カ月前に参加を発表した」とも強調した。

 ヘイリー氏の発言は北朝鮮情勢による韓国での米国人選手の安全問題を念頭に置いたもの。発言を受け、米国が平昌五輪への参加をためらっているとの懸念が一部で出ていた。

 これに対し青瓦台関係者は、「米国の国連大使は『私はよく知らないが』と前置きして発言したが、これが(番組で)カットされたために生じた混乱だ」と指摘。米国務省が会見できちんと立場を示したとした。

 米国務省のナウアート報道官は7日(現地時間)の会見で平昌五輪への参加可否を問われ、「私たちは韓国で開かれる五輪の一員になることを楽しみにしている」と答えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース