「君の名は。」 韓国のグーグル検索で今年最多

【ソウル聯合ニュース】米グーグルの韓国法人が14日発表した2017年グーグル検索ランキングによると、今年、韓国ユーザーがグーグルで検索する際に最も多く入力したキーワードは、日本のアニメーション映画「君の名は。」だった。

 「君の名は。」は韓国でもみずみずしい感性と映像美が高く評価された。365万人の観客を集め日本アニメでは異例の大ヒットを記録した。

 2位は韓国ドラマ「鬼(トッケビ)」(原題)、3位はガールズグループf(x)(エフエックス)元メンバーの女優ソルリ。

 次いで、女子中学生殺人事件で韓国社会を驚愕(きょうがく)させた容疑者「オグムニ・アッパ(奥歯のお父さんの意)」、スマートフォン(スマホ)向けMMORPG(大人数が参加するロールプレイングゲーム)「リネージュM」、韓国大統領の「文在寅(ムン・ジェイン)」の順で検索が多かった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース