韓国の外貨準備高 過去最高を更新=昨年約182億ドル増

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が4日発表した昨年12月末現在の外貨準備高は3892億7000万ドル(約43兆7111億円)で、前月末に比べ20億2000万ドル増加した。昨年11月末(3872億5000万)に記録した過去最高を更新した。

 外貨資産の運用収益が拡大したことに加え、最近のドル安の影響で、ユーロなどドル以外の外貨建て資産のドル換算額が増えたことが影響した。

 韓国の外貨準備高は昨年11月末現在、世界9番目の規模となっている。中国が3兆1193億ドルで最も多く、日本が1兆2612億ドルで2位だった。

 昨年1年で外貨準備高は181億7000万ドル増えた。2013年に記録した194億9000万ドルに次いで、増加幅が大きかった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース