6カ国協議韓国首席代表が米国に出発 南北合意巡り協議

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表を務める李度勲(イ・ドフン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長が10日、米国に出発した。

 李氏はワシントンで米国首席代表のジョセフ・ユン国務省北朝鮮担当特別代表らと会合し、平昌冬季五輪への北朝鮮選手団・高官級代表団の派遣や南北軍事当局者会談の開催など、9日の南北高官級会談での合意事項を説明して対応を話し合う。外交部は「最近の状況に関する評価を共有し、特に南北関係の進展と北の核問題の平和的解決に向けた方策を巡り踏み込んだ協議を行う予定だ」と伝えた。李氏はワシントンに12日まで滞在する。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース