韓国・済州空港 大雪で足止めの乗客輸送可能に

【済州聯合ニュース】韓国空港公社済州地域本部は12日、大雪の影響で済州に足止めされた欠航便の乗客全員を同日中に輸送する予定だと明らかにした。

 済州国際空港では11日に大雪により滑走路が一時閉鎖され、欠航が相次いだ。欠航便の乗客は計7047人に上る。

 韓国空港公社は、済州空港から12日出発する定期便の空席と臨時便の座席を合わせると7832席だと説明した。

 済州には大雪警報が発令されているが、済州空港の滑走路は正常に運用されている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース