ビットコイン取引所閉鎖か 「コメントなし」=韓国大統領府

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)関係者は12日、記者団に対し、仮想通貨市場への規制政策について、「青瓦台としてのコメントはない」と言及を避けた。

 朴相基(パク・サンギ)法務部長官と崔鍾球(チェ・ジョング)金融委員長が11日、仮想通貨「ビットコイン」の取引による副作用が強くなっているとして、ビットコイン取引所の閉鎖を推進する考えを表明。これに対し青瓦台は「決まっていない」として、慎重な姿勢を示していた。

 青瓦台は12日午前、首席秘書官らによる懸案点検会議で仮想通貨市場への対応について議論したもようだ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース