南北軍事会談 北朝鮮の平昌五輪参加規模決定後に推進=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部当局者は12日、記者団に対し、南北が開催で合意した軍事当局者会談について、「平昌五輪の開催成功に焦点を当てている」として、五輪への北朝鮮訪問団の規模などが決まった後に推進する考えを明らかにした。

 北朝鮮訪問団の規模は南北実務会談や20日にスイス・ローザンヌで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)と南北による協議などで決める方針だ。

 ただ、同当局者は「北が求める場合は政府の判断で応じることも考慮できる」とし、実務会談やIOCを含めた協議とは関係なく、先に軍事会談を行う可能性にも言及した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース