慰安婦合意:安倍首相「追加措置は絶対に受け入れられない」

安倍首相「合意は国家間の約束」
平昌五輪に出席するかどうかは「確定していない」

慰安婦合意:安倍首相「追加措置は絶対に受け入れられない」

 「日本が元慰安婦に心を込めて謝罪しなければならない」という韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の発言に対し、安倍晋三首相は12日、「韓国が一方的に追加措置を要求するのは絶対に受け入れられない」と語った。

 安倍首相は12日、エストニアなど東欧6カ国歴訪に先立ち、「慰安婦合意は国家間の約束。守ることが国際的かつ普遍的な原則」「日本は約束したことを全て誠実に実行している。韓国も合意を実行することを強く求め続けたい」と語った。

 その一方で日本政府は、安倍首相が平昌オリンピックに出席するかどうかについて「まだ決まっていない」と含みを残した。

 朝日新聞・読売新聞など日本メディアは、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が慰安婦合意の処理の方向を発表した9日以降、首相官邸や外務省消息筋の話を引用して「安倍首相の平昌訪問は難しい」と報じていた。

 しかし菅義偉官房長官は、11日の定例記者会見で「現時点において、何らかの具体的な決定がなされたという事実はない」「国会日程を考慮して検討中」と発言した。また、麻生太郎副総理など安倍首相以外の高官が代わりに平昌を訪れる選択肢はあるのかという質問に対しては「そうしたことも含めて検討していきたいと思っている」と回答した。

東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 慰安婦合意:安倍首相「追加措置は絶対に受け入れられない」

right

関連ニュース