デスクトップPCの世帯保有率61%に低下 スマホ普及で=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国科学技術情報通信部と韓国インターネット振興院は31日、全国2万5000世帯と3歳以上の世帯員6万2540人を対象に昨年後半に実施したインターネット利用実態調査の結果を公表した。スマートフォン(スマホ)を保有する世帯の割合は2012年の65.0%から昨年には94.1%に上昇した一方、デスクトップパソコン保有世帯の割合は同期間に81.4%から61.3%に低下した。

 世帯員数別のパソコン保有率は単身世帯が12年の60.9%から昨年は43.7%に、2人世帯が69.6%から56.4%に、3人以上の世帯が96.9%から94.5%にそれぞれ低下した。単身、2人世帯を中心にパソコンの代わりにスマホを使う世帯が増えている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース