万景峰号が北朝鮮へ出港 芸術団はソウルに移動=韓国

【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪に合わせ、北朝鮮芸術団を乗せて韓国入りした貨客船「万景峰92号」が10日午前10時ごろ、北朝鮮に戻るため東海岸の墨湖港(江原道東海市)を出港した。韓国統一部が明らかにした。

 同部当局者によると、同船に宿泊していた芸術団の本隊は同日午前9時すぎにソウルに移動した。11日にソウルの国立劇場で開く公演のリハーサルなどを行うとみられる。

 また、北朝鮮は同船への燃料提供を要請していたが、韓国との協議で「迷惑をかけない」として撤回したという。燃料提供を巡って韓国側は韓国との往来に使われた燃料と、宿泊先として利用されたため、暖房などに使用された分を提供する方針だったが、北朝鮮側は韓国側の想定より多くの燃料を求めたとされる。

 同船は芸術団本隊114人を乗せ、6日に墨湖港に入港した。芸術団は8日に五輪競技場のある江陵で公演した。11日にソウルで公演し、12日に陸路で北朝鮮に戻る。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース