韓国・浦項でM4.6の地震 規模4以上は3カ月ぶり

【浦項、ソウル聯合ニュース】11日午前5時3分ごろ、韓国南東部の慶尚北道浦項市北区を震源とするマグニチュード(M)4.6の地震が発生した。昨年11月15日に浦項で発生したM5.4の地震の余震で、M4以上の余震は約3カ月ぶり。

 地震発生を受け、多くの市民が緊急避難した。消防当局によると、午前7時半現在、負傷者ら4人が病院で治療を受けたという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース