小学校の教科書に「慰安婦」 4年ぶり記載=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国で今年の新学期から使われる小学校6年の社会科の教科書に旧日本軍の慰安婦が取り上げられたことが分かった。韓国全国教職員労働組合が5日、伝えた。

 同組合によると、教科書には「日本軍『慰安婦』」というタイトルの写真とともに「植民地だった韓国の女性だけでなく日本が占領した地域の女性たちも強制的に日本軍『慰安婦』として連行され、ひどい苦痛を受けた」という説明が載せられている。写真は1944年9月に中国・雲南省で米軍が撮影したものが使用された。

 韓国の小学校の教科書で「慰安婦」という名称が使用されるのは4年ぶり。前政権時に作られたこれまでの教科書には「強制的に戦場に連れて行かれた女性たちは日本軍に多くの苦痛を与えられた」と記載され、慰安婦という名称は使われていなかった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース