性的暴行疑惑の前忠清南道知事 8日午後に記者会見

【洪城聯合ニュース】秘書の女性から性的暴行を受けたと告発され忠清南道知事を辞任した安熙正(アン・ヒジョン)氏が8日午後3時に同道の庁舎で会見を行い、自らの立場を明らかにする予定であることが7日、分かった。安氏の側近のシン・ヒョンチョル前知事秘書室長が明らかにした。

 安氏の秘書は5日、報道番組に出演し、安氏から数カ月にわたり、性的暴行を受けたと告発した。安氏は事実を認めて知事を辞職し、政界から引退すると表明。道議会は6日、辞表を受理した。その後、安氏は公の場に姿を見せていない。

 安氏は当初、側近を通じて立場を明らかにするとしていたが、同道の住民に対して直接謝罪する必要があるとの批判が噴出したことを受け、方針を変更したものとみられる。

 安氏は若者を中心に高い人気を博しており、与党の次期大統領候補の一人としても名前が挙がっていた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース