訪朝した韓国政府高官 トランプ氏と面談=午前9時に会見

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)と情報機関・国家情報院(国情院)の徐薫(ソ・フン)院長は8日午後(米東部時間)、ホワイトハウスでトランプ米大統領と面談した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として北朝鮮を訪れ金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した内容を伝えたとみられる。

 外交消息筋によると、鄭氏とホワイトハウスのサンダース報道官がこの日午後7時(日本時間9日午前9時)に共同会見で、面談結果などを発表する。

 鄭氏らは5~6日に平壌を訪問。一度韓国に帰国した後、8日に米国入りした。トランプ氏に訪朝結果を説明するとともに、北朝鮮との対話に乗り出すよう呼びかけたとみられる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース