トランプ氏 韓国製含む鉄鋼などの輸入制限決定

【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領は8日(現地時間)、自国産業の保護のため、韓国製を含む鉄鋼とアルミニウムに高関税をかけることを正式に決めた。

 鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課し、輸入を制限する。カナダとメキシコは対象から除外した。

 韓国製鉄鋼の対米輸出は打撃を受けるとみられる。韓国政府は産業通商資源部の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長(次官級)が訪米し、ロス商務長官やライトハイザー通商代表部(USTR)代表ら米政府高官と議会関係者に会い、韓国製鉄鋼製品は米国の安全保障や経済に悪影響を与えていないことを強調。韓国を対象から外すよう求めたが受け入れられなかった。

 韓国の外交通商関係者は「関税措置が発効する前まで、あらためて除外の妥当性を説得することに最善を尽くす」との姿勢を示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース