韓国のチ・ウンヒが通算4勝目 ホールインワンも=米女子ゴルフ

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフツアーの起亜クラシックは25日(現地時間)、米カリフォルニアのアビアラGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、韓国のチ・ウンヒ(31)が通算16アンダーの272で回り優勝した。チは14番ホールでホールインワンを達成し、2位タイのクリスティ・カー(米国)とリゼット・サラス(同)を2打差で下した。

 優勝賞金は27万ドル(約2830万円)。米女子ゴルフツアーでの優勝は昨年10月以来5カ月ぶりで、ツアー4勝目を記録した。

 このほか韓国の金寅敬(キム・インギョン、29)が4位タイ、イ・ジョンウン(29)が7位タイ、チェ・ヘジン(18)と高真栄(コ・ジンヨン、22)が10位タイに入った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース