SHINeeオンユの強制わいせつ容疑 「嫌疑なし」

【ソウル聯合ニュース】昨年、強制わいせつ容疑で書類送検された韓国の男性グループ、SHINee(シャイニー)のオンユさん(28)について、検察が嫌疑なしと判断した。

 所属事務所のSMエンタテインメントは6日、「検察が先月、嫌疑なしの判断を下した」と明らかにした。

 オンユさんは昨年8月、ソウル・江南のクラブで酒に酔った状態で20代女性の体を触ったとして現行犯逮捕された。警察は在宅起訴相当の意見を付けて書類送検した。

 事務所側は「オンユが酒に酔ったまま踊っていて意図せず身体接触が発生した」と釈明していた。

 オンユさんは当時撮影中だったドラマを降板し、活動を自粛。同年12月にオフィシャルサイトに自筆の手紙を掲載し、ファンや関係者に謝罪した。今年2月にはSHINeeの日本公演に出演した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース