拉致問題解決へ努力 トランプ大統領が安倍首相に約束

【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領は米フロリダ州で18日、日本の安倍晋三首相と会談後に共同記者会見を開き、6月上旬までに開催見込みの米朝首脳会談で北朝鮮による日本人拉致問題を解決するため努力すると約束した。

 トランプ氏は会見で、昨年11月に訪日した際に拉致被害者の家族と面会したことに触れ、「私はできるだけ早くこの家族たちが再び一緒になれるよう願っている。私たちは彼らが家に戻れるよう、あらゆる可能なことをする」と述べた。

 拉致問題に関する日本人記者の質問に、「拉致問題は私にとって非常に重要だ。あなたの国の首相にとって重要な問題だからだ」と応じ、「彼(安倍首相)のその問題に対する熱意は信じがたいほどのレベルだった。被害者たちが家に戻れるよう努力する」と重ねて強調した。

 安倍氏はこれに感謝の意を示し、こうした北朝鮮問題を扱うため、米国と日本、韓国が3カ国間で緊密に努力していくと述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース