4月のICT輸出額10.9%増 同月では最大=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の科学技術情報通信部と産業通商資源部は16日、4月の情報通信技術(ICT)分野の輸出額(速報値)が前年同月比10.9%増の172億3000万ドル(約1兆9000億円)だったと発表した。4月としては過去最大の輸出額。また、前年同月比の増加率は2016年12月から17カ月連続で2桁の伸びを維持した。

 輸入額は10.0%増の86億8000万ドルで、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は85億5000万ドルの黒字だった。

 品目別の輸出額は、半導体が36.6%増の98億9000万ドルと、3月(109億8000万ドル)に次いで過去2番目の大きさとなった。

 コンピューターおよび周辺機器は23.6%増の8億7000万ドルだった。携帯電話は、海外工場での部品の現地調達拡大やハイエンドスマホの競争激化などの影響で42.2%落ち込み、10億5000万ドル。ディスプレーも13.5%減の20億5000万ドルにとどまった。

 国・地域別の輸出額は、中国向けが94億2000万ドルで25.5%増加した。ベトナム向け(19億1000万ドル)は12.3%、米国向け(15億2000万ドル)は7.7%、それぞれ減少した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース