ソウル市 「芸術の殿堂」一帯を音楽文化地区に指定

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は17日、瑞草区内にある総合芸術文化施設「芸術の殿堂」の一帯を「瑞草音楽文化地区」に指定したと発表した。

 16日の都市計画委員会で同文化地区の指定案が通過した。文化地区の指定は仁寺洞、大学路に続き3カ所目。

 瑞草音楽文化地区に指定されたエリアには芸術の殿堂、国立国楽院、4年制国立芸術大学の韓国芸術総合学校など文化関連施設や楽器専門店、楽器製作所、練習室といった楽器関連の業種が密集している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース