ミシュランスターシェフの味を気軽に 仁川空港に韓国料理レストラン

【ソウル聯合ニュース】韓国のハンファホテルアンドリゾートは17日、ミシュランスターレストラン出身のシェフ、ユ・ヒョンス氏の韓国料理レストラン「韓玉」を仁川国際空港第1旅客ターミナルの交通センターにオープンしたと伝えた。

 旅行やビジネスで仁川空港を訪れた人々に気軽にミシュランスターシェフの韓国料理を楽しんでもらおうと、かゆ、ビビンバ、冷麺、焼き物、汁物など韓国を代表する多彩な料理の膳を手ごろな価格で提供する。同空港では唯一、韓国式バーベキューが可能で、プルコギやサムギョプサルなども楽しめる。110席のホールと二つの個室を備える。

 ハンファホテルアンドリゾートによると、ユ氏はモダン韓国料理レストラン「二十四節気」の総括シェフを務めていたころ、ミシュランの一つ星を獲得した。料理バラエティー番組への出演で大衆にもなじみのあるスターシェフだ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲韓国料理レストラン「韓玉」とユ・ヒョンス氏(ハンファホテルアンドリゾート提供)=(聯合ニュース)

right

関連ニュース